就活に強かった同僚の秘訣

 

よく就職活動では、『体育会系が強い』と言われています。
大学時代に体育会系のサークルに入っていた同僚も、就職活動は就職氷河期にも関わらず、何社も内定をもらっていたことがあったので、やはりある程度は本当なのかなって思いました。
ただ、同僚を見ていて、体育会系の学生が好かれる理由は「ああ、これか」と思う部分がいくつかありました。
まず、体育会系の同僚は、『年上に好かれる』。
体育会系だと、上下関係の厳しさに慣れているので、縦社会に強いんですよね。
一方、文系出身の同僚は、縦社会に全く慣れていないので、社会に入って体育会系の上司と一緒に仕事をすることになってから、すごくストレスを感じて、早くも仕事を辞めたいと言うようになりました。
やはり縦社会に強いか、弱いかによって、かなり違ってきてしまいますね。
体育会系の同僚を見ていると、やはり出世をするには、学生時代から縦社会に慣れておくことが大事なんだろうなって思いました。
上司にも色々なタイプがいますからね。
たまたま入社した会社の上司が体育会系が多いと、やっぱり非体育会系の社員は、居心地が悪く感じてしまうことが多いですね。
きっとこういうミスマッチを、会社も何回も何回も経験して、体育会系が良いって思ったんでしょうね。

 

同僚の大切さ

 

仕事が辛くても、同僚との人間関係が良いと意外に仕事は続きます。
私も何度、仕事を辞めようと思ったか。
でも、その時に、同僚がいたおかげで、なんとか仕事を続けることが出来ました。
まあ、上司が嫌っていうのは、みんな一緒だと思いますし。
せめて、同僚くらいは良くないと、やっていけないですね。
同僚とは、一緒にご飯に行ったり、色々と遊ぶことも多いので、本当にストレス解消になります。
自分にとっての理解ですので、やはりそれがいなくなってしまうと、すごく心もとなくなってしまいます。
私は同僚がいることで、すごく職場での辛さが軽減できましたが、今って同僚との関係で悩んでいる人がすごく多いですよね。
それだけ今の世代が、コミュニケーション能力が低い人が多いのかもしれません。
小さい頃から、お勉強だけとか、家にこもってゲームだけで育っている人は、いきなり社会に出ても、人間関係がスムーズにいくわけはありません。
社会に出てから成功するのは、やっぱり学生時代から、お友達付き合いをしっかりしていて、コミュニケーション能力に磨きをかけている人なんだろうと思います。
自分一人の時間を大切にすることは大事ですが、やはりお友達との付き合いも大事なんですよね。

 

嫌いな同僚

 

同僚に嫌な人がいて、仕事を辞めたという人、実は多くないですか?
本来だったら、同僚って、すごく悩み相談をできる相手ですが。
人によっては、足を引っ張ったりしますからね。
特に同僚によるいじめは、かなり大人になってからも、深刻な問題です。
私の場合、同僚からのいじめはなかったですが、とにかく性格が合わないので、連絡を多く取る仕事をしていたせいもあり、かなりストレスが貯まっていました。
毎日毎日、その人と連絡を取るっていうだけで、かなり心に負担がかかっていたと思います。
ある日突然、仕事に行きたくないと思う時もありましたけどね。
そういう時に、同僚同士の中が良いっていう職場の話を聞くと、本当に羨ましかったです!
みんなでワイワイBBQをやったり、食事に行ったりするような関係だったら、仕事って面白いんでしょうけどね。
でも、実際には、職場には嫌な人が色々といたり。
嫌とまではいかないけど、一緒に居ても、神経を使う人ばかりで、人間関係のストレスって減らないですよね。
それでも、徐々に時間と共に仲良くなれる場合は良いですが。
時間が過ぎても、全く馴染めない人もいますので、そういう職場で働いている時ほど辛い物はないと思います。

2016/08/14 21:19:14 |
朝が辛くなってきました今日はとっても良い天気で日中の日向は暑いなぁと思うくらいでしたが朝晩はすっかり秋らしく肌寒くなりましたね。それに暗くなるのもだいぶ早くなってきました。朝早く起きて早く家を出なくてはいけない私にはだんだんと辛い季節になってきました。私は通勤時間が結構かかるので朝6時前後に家を出ています。本当は6時半頃でも間に合うのですが空いている電車で座って行きたいのであえて早起きする方を選んでいます。春から夏にかけては快適なんですよ!5時起きでももう外は明るいし真夏でも6時ならまだ暑くなる前なので駅までの道のりも爽やかです。でも10月になった現在は起きるときはまだ真っ暗。家を出る時にやっ...
2016/08/14 21:19:14 |
こんなところで!今日用事があって実家に行ったんですがそこですごく久しぶりに友人に会いました。なんで私の実家で会ったかというとなんと友人は生命保険のセールスレディをしていたんです。年に1回保険内容の確認のためにセールスレディが家にくると思うのですがたまたま今日母がその約束をしていてピンポーンと我が家に来たのが友人だったんです。セールスレディをしているとは知っていましたがまさかこんなところで会うとはとビックリでしたよ。最近になって担当エリアが変わったそうです。実家も数年前に引っ越しをして昔の場所とは変わってしまいましたし名字もよくあるものなので友人も、今日の訪問がうちの母のところだとは思いもしなか...